乗客置き去りの沈没船船長ら3人に拘束令状=韓国
乗客置き去りの沈没船船長ら3人に拘束令状=韓国
  • 仁川日報
  • 승인 2014.04.19 00:00
  • 수정 1970.01.01 09:00
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船沈没事故で、合同捜査本部は18日、乗客を残して脱出した船長ら乗務員3人に対する拘束令状を請求した。

合同捜査本部は、船長としての任務を果たさず、乗客を負傷、あるいは死亡させた容疑(逃走船舶の船長または乗務員に対する加重処罰など)で船長に対して拘束令状を請求したと発表した。

また事故当時、同船の操舵に携わっていた20代の3等航海士など2人に対しても同じ容疑で拘束令状を請求した。

船長は非常時の緊急対応や乗客待避などの指揮をせず、乗務員としての義務を果たさずに乗客290人余りを旅客船に置き去りにして逃走した容疑を持たれている。/聯合ニュース


댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
0 / 400
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.